2011年02月17日

『ちょっとした心遣い』

少し前のことですが、子供の受験料を振り込みに銀行に行きました銀行

一つ目は、長〜いお付き合いのCMでおなじみのK銀行ー(長音記号2)
3時ギリギリ時計に駆け込んだにもかかわらず、親切に対応してくれましたるんるん
駆け込んで来たので急ぎと思ったのか、「今日の日付にしておきましょうか?」と
気の利いた一言。
それだけではありませんexclamation×2
最後に『合格祈願』の鉛筆をくれたのですプレゼント黒ハート
たった1本だけですが、何にでも頼みたい・拝みたい気持ちの
受験生の母としては、とてもありがたい鉛筆に思えました。
今度から、この銀行使おうexclamationと思える出来事でしたわーい(嬉しい顔)

もう一つは、行名にアルファベットの入った大手銀行。
特に失礼なこともなく、ただ事務的に処理してくれました。
 
二つの銀行を比べると、断然、K銀行の方がお株アップですグッド(上向き矢印)
ちょっとした心遣いですが、お客様の気持ちをくんでくれる対応には
心動かされます揺れるハート

私自身も、接する人の気持を大切にして、ちょっとした心遣い・気配りを
常にできるようになりたい、心がけようと思いましたぴかぴか(新しい)
posted by アドバンストコミュニケーション at 14:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記